facebook| plruk| tiwtter | 印刷 | 転送 | フォント:小さい|メディア|大きい

 最新ニュース

掲載日:2017-03-29

2017年3月31日金門国家公園「乳山ビジターセンター」開幕イベント開催、市民の参加を歓迎

金門国家公園管理処謝偉松処長によると、乳山ビジターセンターは2003年に竣工、環境教育のために設置された展示館は開幕から14年が経ち、多くの展示設備が老朽化したため、昨(2016)年度に展示の更新を行ったという。

更新後の展示には元々2階にあった環境教育のほか、1階にも生き生きとした方法による金門の植物資源紹介を新たに取り入れ、第一部では金門の環境と金門植被の変化について紹介している。第二部では海浜植物、水生植物、花崗片麻岩植被、原生喬木、低地平野植被、農作物、食虫植物等を含む、植物の多様性について紹介、第三部では造林、街路樹、軍事防御植物等を含む、金門の人工栽培植物について紹介、第四部では金門での民俗植物の利用についてクイズ形式で学ぶことができる。第五部の中央エリアには、観光客に植物の生長環境や開花、伝播方法を認識してもらうふれあい体験コーナーを設けている。多様でインタラクティブな展示により、さりげない方法で、大自然が与えてくれる多彩な世界を守り、大切にすることの重要さを人々に気付かせる。他にも視聴覚室では「季情金門」ムービーを放映しており、金門の四季折々の景色を人々に紹介している。乳山ビジターセンターの開放により、より多くの観光客を引き寄せ、金門旅行関連事業の発展と観光経済効果がもたらされることが期待される。
トップ | ホーム