facebook| plruk| tiwtter | 印刷 | 転送 | フォント:小さい|メディア|大きい

 最新ニュース

掲載日:2017-08-31

2017自転車のシャングリラ―金門国家公園自転車エコ・ロハスイベント、9月5日午前9時より申し込み受け付け開始、奮ってご参加ください

国民の健康促進および省エネ・二酸化炭素削減・環境保護への取り組みとして、金門国家公園管理処は2011年より、毎年11月に自転車島一周エコツアーを開催しており、参加者からのご好評を頂いています。今年のイベントは11月11日開催予定で、「2017自転車のシャングリラ」をテーマとして、過去と同様、サイクリングに最適な金門の環境をアピールします。参加者に金門の素晴らしい自然環境の中で、思いのままに、金門の豊富な人文史跡や生態系の美しさを深く体験して頂くため、イベントでは競争は行わず、タイム計測も行いません。
今年のイベントコースはA、B2つのコースのほか、皆様により長く、ゆったりと、サイクリングを満喫してほしいと、特別にA+Bコースも追加しました。A、B2つのコースのスタート地点はどちらも金門国家公園中山林自転車故事館で、Aコースは逆時計回りに大金門島を回り、Bコースは西半島と烈嶼を回ります。A、Bコースとも中山林がゴールとなります。
A+BコースはまずAコースに沿ってサイクリングし、西海路二段(前水頭集落交差路)で右折して、水頭埠頭にてフェリーに乗船して小金門へ行き、Bコース(小金門一周)に沿って一周し、復路は九宮埠頭から乗船して大金門へ戻り、前水頭を経て更に金門城・古崗へ向かい、最後に中山林自転車故事館に戻ります。当コースは約100㎞あり、自分自身に挑戦するとともに、一度に大小金門島を一周したいという方には打ってつけのチャンスです。

Bコースは、中山林から出発し、瓊林集落を経て、西北の角に位置する古寧頭へ向かって進み、それから水頭埠頭で船に乗り、小金門島を一周します。当コースはグループ分けを行い、参加者は自費で船賃を支払う必要があります。金門県民は金門交通カードの利用が可能で、金門県民でない方は片道60元の船賃がかかります(悠遊カード、Taiwan Easy Go利用可、或いはその場で切符購入)。
金門国家公園管理処は、低炭素レジャーイベントを行うことで、レジャーの生態系観光地にもたらす環境的ダメージを減らし、より多くの訪問客が排気ガスや騒音を排出する高汚染のモータービークルの利用をやめ、低炭素な自転車で金門を旅行するようになり、金門特有の美しい地形や文化・歴史を楽しみながら、金門の生態環境を守るために共に行動して欲しいと願っています。

イベントの参加対象者は13歳以上(2004年11月12日以前生まれ)で、18歳未満の児童の申し込みは保護者の同意書または保護者の同伴が必要となります。人数は600人限定(Aコース500人《A+Bコース50人含む》、Bコース100人)、申し込み順に受理し、人数満了次第受け付け終了とさせていただきます。今回のイベントではオリジナルの記念サイクルウェアを参加者にプレゼントしますので、皆様奮ってお申し込みください。

当イベントは9月5日午前9時~9月10日まで申し込みを受け付けています(人数満了次第終了)。申し込み費用は1人300元(振込手数料は自己負担)、インターネットとFAXで受け付けています(A+Bコースはインターネット申し込みのみ)。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。イベント詳細は金門国家公園管理処ウェブサイトhttp://www.kmnp.gov.twにてご確認ください。FAX申し込みの方は金門国家公園ウェブサイトより申込表をダウンロードし、必須項目ご記入の上(082)375429までFAXするとともに、金門国家公園自転車故事館(082)313250までお電話にてご確認ください。イベント参加資格獲得のため、全ての申込者は申し込み後3日以内に申し込み費用300元をお支払い頂く必要があります(現金払いまたはイベント実行部門イベント専用口座への郵便振込/銀行ATM振込→口座名:功学社単車股份有限公司(功學社單車股份有限公司)、銀行: 華南銀行大園支店(コード008)、口座番号262-10-006799-8。

オンライン申し込みリンク(Aコース、BコースはインターネットまたはFAXで申し込み可、A+Bコースはインターネット申し込みのみ)
トップ | ホーム