facebook| plruk| tiwtter | 印刷 | 転送 | フォント:小さい|メディア|大きい

 最新ニュース

掲載日:2009-07-22

閩南建築文化研究とその保護に関するテーマ別講座

金門では、宗族集落、伝統合院及び洋館が完全に保存されています。金門国立公園管理所は、一般の人が金門の文化遺産の価値及び重要性を深く理解して、この土地の貴重な人文景観を知って大切にする心を養うことで、文化遺産の保存という使命を感じてほしいと願い、98(2009)年7月2日から8月6日まで、毎週木曜日午前10時から12時まで、中山林小会議室にて、国立金門技術学院閩南文化研究所及び建築学科所長江柏煒氏等の五名の先生方による講演を行ないます。講題及び担当の先生は以下の通りです。皆さんどうぞ奮ってご参加ください。

時間 講座テーマ 担当講師
7月 2日(木) 第一講:閩南文化概論 江柏煒博士
7月 9日(木) 第二講:金門伝統集落及び民家建築の紹介 江柏煒博士
7月16日(木) 第三講:集落の保存と再生:日本の場合を例に 林美吟博士
7月23日(木) 第四講:世界遺産の観念と具体例の分析 呉秉聲博士
7月30日(木) 第五講:古跡の保存技術の趨勢 曾逸仁博士
8月 6日(木) 第六講:金門の伝統的な祭りに反映される信仰文化 唐蕙韻博士
トップ | ホーム