facebook| plruk| tiwtter | 印刷 | 転送 | フォント:小さい|メディア|大きい

 最新ニュース

掲載日:2009-05-31

金門国立公園管理所が烈嶼地区の掘り下げた地質観察講座を開催

生態保護の精神を広く浸透させるために、金門国立公園管理所は、6月7日(日曜日)午前と午後にそれぞれ烈嶼地区におけるやや掘り下げた地質観察講座を開きます。それぞれ、午前の部は8:30から9:00、午後の部は13:30から14:00に、申し込みを受け付けます。

烈嶼地区は、地質作用の関係から、多様で変化に富んだ地質景観を形成しています。今回のイベントは、地形の複雑さから、定点ごとに参加者が徒歩により先生について歩き観察します。途中、地質作用及び地形の姿を解説します。ぜひ、この機会に、国土資源の変化を理解し、国立公園環境保護の精神を養ってください。

今回のイベントは2回開催され、それぞれ定員は50名となっています。地質観察は専門的であり、講師の解説を落ち着いて聞く必要があります。したがって、小学校5年生以上の児童と保護者の参加が望ましいと考えます。
トップ | ホーム