| フォント:小さい|メディア|大きい

 伝統建築

伝統建築

伝統建築

金門国立公園内には、七つの伝統集落がほぼ当時のままの状態で保存されており、集落内には閩南建築・洋館建築・旧跡の他、金門島の住民が今も守り続けている伝統的空間や宗教制度・民間のしきたり・風水信仰など伝統的な風習や文化がそのまま残されています。

軍政解除後の金門は、古い家屋の多くが、住民の要求により取り壊しや建て直しをしたり、過去の複雑な歴史の背景により共同住宅の管理が難しくなったりした為、当時の伝統的な集落は、時の流れと共にその面影を失っていきました。しかし、その後この様に貴重な伝統建築や素晴らしい文化を保存し、又そうした先人の知恵を未来の子孫に継承しようと、金門国立公園の管理所が積極的に旧跡の修復作業と再生に当たりました。そして現在リニューアルされた伝統建築は展示館として利用される他、民間の茶芸館やお土産店、民宿等としても利用されるようになりました。

管理所では、古い昔ながらの家に住んだ事がない方に、先人達の生活の知恵を体験してもらい、その中で金門の住民達の伝統文化継承に対する思いを感じて頂けるように、現在「古厝民宿」のPR活動に努めています。同時に、これが村集落の住民にとって一つの就業の機会となり、伝統集落の保存に多くの方が関心を持って頂けるよう願っています。

詳細はこちら→http://guesthouse.kmnp.gov.tw

トップ | ホーム